住宅ローン借り換え特集!金利比較一覧はコチラ

低金利 ネット専用住宅ローン


住宅ローンを組む方の多くは、購入物件の仲介業者の提携している銀行を利用されます。

提携銀行でローンを組むと斡旋手数料等を支払うことになりますが、煩雑な手続きを代行してくれるため、一番スムーズで楽な方法といえます。

しかし各銀行により金利も違いますし、疾病保険等を付随するようなプランを比較することで、自分自身の環境に一番適している銀行を選択してみてはいかがでしょうか。

特にとにかく金利の低いところで借りたいと考えている方々にお勧めなのが、ネット専用住宅ローンです。

都市銀行や地方銀行と違い、担当の行員がついて詳しく説明をしてくれたりはしませんが、逆に金融機関に直接出向くことなくすべてが完了する銀行もあります。

これならば平日は忙しいサラリーマンの方でも、利用しやすいですよね。

ただし注意も必要です。

建物登記簿謄本などの物件資料や、住民票など公的書類を自分自身で用意し、決められたスケジュールに合わせて銀行に発送手続きをする必要があります。

利用するに当たってはしっかりと予習しておく必要があります。

 

◆金利だけでなく諸費用もチェック!

また諸費用についても違いがあり、ほとんどのネット銀行の場合は保証料がない代わりに事務手数料を徴収します。

この金額は金融機関によって異なりますが、概ね借り入れ金額の2%と消費税です。

注意点として保証料は繰り上げ返済をするとその分返還されますが、事務手数料は一切返還されませんので、将来借り換えをする可能性がある方にとってはデメリットと言えるでしょう。

仲介担当営業が段取りをしてくれないので、各種手続きに不安を覚える方もおられると思います。

しかしネット専用住宅ローンを取り扱っている銀行は、実店舗を持たないところもありますが、質問があれば電話窓口で対応してくれますので安心です。

人生で何度も経験することではないので、少しでも低金利でローンを組まれたい方はぜひ、ネット銀行を利用してみてください。