住宅ローン借り換え特集!金利比較一覧はコチラ
住宅ローン借り換え特集!金利比較一覧はコチラ > お得に借り換えするために > 住宅ローンの借り換えタイミングは間違えないで!

住宅ローンの借り換えタイミングは間違えないで!

Pocket

住宅のモデルハウス

 

住宅ローンの借り換えを検討している方は、今よりも総支払額を減らしたいと考えています。

低金利ローンが見つかったときが、借り換える最大のタイミングとも言えます。

キャッシングなどの小口ローンの場合、1%の金利は大した差にはなりませんが、住宅ローンとなると非常に大きいです。

たった0.3%の差でも、乗り換えするメリットはあるのです。

特に借入額が大きい方ほど、僅かな金利差でも大きな恩恵を受けられます。

乗り換えする前にシミュレーションをして、毎月の返済額と総支払額がどの程度圧縮されるか知っておきましょう。

 

◆毎月のローン返済が厳しくなっったら

毎月の支払いが厳しくなってきたら、利息を減らすことを考えましょう。

ローンの返済が厳しいと感じる場合、その理由のほとんどは利息にあります。

利息が多いほど借金は増えて、完済までに時間を要します。

低金利の住宅ローンに乗り換えすれば、返済期間を今までと同じくしながら月々の返済額を減らすことも可能です。

総支払額を減らしたい方は、月々の返済額は今までと同水準に設定するとよいです。

 

◆今こそ住宅ローンの借り換えタイミングかも!?

返済が苦しい場合は、早めのタイミングで借り換えをするべきでしょう。

借り換えには審査があり、通過しなければ借りられません。

もし返済を遅延するようになれば、個人信用情報に事故情報として登録されるので、審査に通過できなくなります。

コツコツと返済できているうちが乗り換えするタイミングなのです。

住宅ローン返済のために、キャッシングなどで借りるようになったらアウトです。

これから転職を検討している方は、転職前に申し込むことをおすすめします。

勤続年数が長い今のほうが、審査に通過しやすいからです。

転職後は勤続年数がリセットされるため、審査で不利になってしまいます。