住宅ローン借り換え特集!金利比較一覧はコチラ
住宅ローン借り換え特集!金利比較一覧はコチラ > オススメの住宅ローン > 住信SBIネット銀行ではどんな住宅ローンを取り扱っているのか

住信SBIネット銀行 住宅ローン

Pocket

住信SBIネット銀行自体で取り扱っている住宅ローンは、フラット35があります。

しかし、ユニークなサービスを提供していることで定評のある住信SBIネット銀行だけに他の銀行では見られない特徴があります。

フラット35は長期固定金利で最大35年までの設定が可能です。

金利は年1.28%から1.55%とほかの銀行に比べて低く設定されています。

 

◆フラット35Sって何!?

また耐震性や省エネルギーに配慮した住宅向けに、当初10年間ないしは5年間金利を引き下げたプランとしてフラット35Sというのもあります。

対象となる住宅の技術基準レベルがより高ければ10年間、そうでなければ5年間の利率引き下げとなっています。

そのため新築住宅購入の場合、環境に配慮したつくりにすることで有利な金利で住宅ローンを利用できることになります。

もう1つフラット35の大きな特徴として、8疾病保障というのがあります。

これは万が一、8大疾病(上皮内ガン以外のガン・急性心筋梗塞・脳卒中・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)で働くのが困難となってしまったときに、月々の返済を保障するというものです。

そして就業不能期間が12か月を超えて継続した場合は、ローン残高は0円となります。

この8疾病保障を利用する場合は、事務取扱手数料として借入金額の0.5%が上乗せされます。

 

また保証料が0円、繰り上げ返済や返済条件の変更に対して手数料がかかることはありません。

住信SBIネット銀行では三井住友信託銀行のネット住宅ローンを利用することもできます。

こちらは団体信用生命保険と8疾病保障が付帯して、変動金利と固定金利5年、固定金利10年の中からプランを選んで利用することができます。